『尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心』発刊されました

【これからも精進いたします】

この度、大阪府箕面市で活動される八木芳昭さんが新たな書籍を発刊される運びとなりました。
『尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心』というタイトルです。

「〝経済成長〟が全てではなく、皆が支え合う社会、助け合う社会、〝物〟でなく〝精神的なもの〟を大切にする社会」の実現に向けたテーマで執筆者・八木さんが2年越しで準備をされてきました。

僭越ながら、私も取材依頼を受けてご協力いたしました。
自分自身、本当に小さな歩みではありますが、地域の中で取り組んできたまちづくり、女性として、母親として、市民として、その立場からの議員活動10年余りの中での思いをお伝えして、八木さんがしたためて下さいました。
活字になって気恥ずかしい思いと同時に自分自身がより刻苦勉励しなければならない、と奮い立たせています。

書籍はアマゾン、楽天ブックス、honto、三省堂にて発売されます。

#八木芳昭
#「尊ぶべきは、小さな社会と細やかな心」


投稿者:

布田 えみ

岩沼市議会議員三期目の活動中。 大好きな岩沼のさらなる発展を願い、母として女性として、市民としての思いを町づくりに届けてまいります。