いわぬま女性防災リーダーの会、亘理町での出前講座要請対応いたしました

岩沼市で活動が始まって3年になる、「いわぬま女性防災リーダーの会」、私も立上げから会員と1人として参加しています。

今日1月26日は午前10時から、亘理町祝田地区の婦人防火クラブ皆さんへの出前講座対応で、亘理消防署へ出向きました。

日頃から、地域の防火、防災活動に向き合う皆さん、今日は予定していた避難所設営の座学、段ボールを使った簡易トイレ作成、新聞紙を使ったスリッパ作り体験の内容でした。

災害時、避難所の中でも女性の視点で取り組めること、女性の声が上げやすい避難生活は誰にでも優しい大事なことです。

高齢者、障がいをお持ちの方、乳幼児を抱えた方、互いに理解しあい、支え合う暮らしを過ごす避難所には欠かせません。参加された方々も、日頃の防災への備えを語り合いながらの作業を進めていました。

亘理町と岩沼市、自治体は違いますが、今年4月からは消防の広域化で岩沼市・亘理町・山元町が【あぶくま消防本部】となります。

今後、様々な機会で防災活動についての交流も深まるのではないかな、と感じています。

今朝は始まる時間、積雪も10センチ近く足元の悪い中、参加された関係者皆さん、お疲れ様でした。


投稿者:

布田 えみ

岩沼市議会議員三期目の活動中。 大好きな岩沼のさらなる発展を願い、母として女性として、市民としての思いを町づくりに届けてまいります。