山形市・天童市・東根市の子育て支援施設を視察してきました

【山形市・天童市・東根市への視察に行ってきました】

11月24日、午前10時、山形県三市への視察へ出発。
おかげ様で天候にも恵まれて、充実の調査を果たすことが出来ました。

・山形市児童遊戯施設べにっこひろば
広い敷地に季節に応じた水遊び、アスレチック、室内遊戯室、広い駐車場が完備されています。
年齢に応じたスペース区分が徹底され、安全対策が講じられています。
男性の姿(父親、祖父など)の姿も多数あり、大変賑わっていました。
木の温もりを感じ、ホッとする施設でした。

・天童市子育て未来館げんキッズ
こちらは天童市の大型商業施設が建ち並ぶエリアにあり、聞くところによると仙台市内からも多数の方が遊びに来ているとのこと、スタッフの方のお話でした。
館内は年齢区分に応じたゾーニングがしっかりとされていて、ハイハイ広場(あかちゃん〜2歳まで)、ゆめ広場(3歳〜5歳まで)、ぼうけん広場(6歳〜小学生まで)、子育てカフェ、多目的交流エリア、読み聞かせコーナーなど、充実していました。

・東根市総合保険福祉施設さくらんぼタントクルセンター
http://www.tantokuru.jp/1.html
新しくオープンした保育所との複合施設内にあるけやきほーる
入り口に掲示されているように、年齢制限無く過ごせるスペースになっています。
中心部には大きなケヤキを模した大きな遊具があり、その根元には読み聞かせスペース。
螺旋の通路を登りながらの途中にはフロアがあり、思い思いに寝転んだり、ゲームをしたり、走ったり、枝葉のようなアスレチック遊具を使って登り降り。
偶然にも、仙台市在住の知り合いご家族が遊びに来ていて楽しそうに過ごされてらっしゃいました。

社会の変化により、子ども達を取り巻く環境、子育て環境も変わってきています。
生まれてきた子ども達が笑顔で健やかに成長していけることは大事なことに思います。
今、私達大人に出来ること、次世代に向けて伝えて行けること、岩沼ならではの取組みにも大いに参考になることばかりでした。学びをいかしてまいります。
視察に訪れた三ヶ所、何れも子ども達を中心に保護者(父親、母親、祖父母など)、施設スタッフ皆さん、温かく育み、見守る環境や眼差し、素敵に思いました。

関係者皆さま、ありがとうございました。


投稿者:

布田 えみ

岩沼市議会議員三期目の活動中。 大好きな岩沼のさらなる発展を願い、母として女性として、市民としての思いを町づくりに届けてまいります。