7月7日、岩沼市総合防災訓練

【岩沼市総合防災訓練に参加】

7月7日、岩沼市総合防災訓練に参加。
住まいする二木第一町内会の実状に合わせて計画してきた内容で進めました。

先ずは8時半、防災備品を倉庫から出して一次避難所設営準備。
災害時要支援者の方や避難伝達方法、担当を再確認して始まり、自主的に一次避難所・二木西地区集会所に集まる町内会皆さんと隣接町内会の皆さん。
聞くところによると、地区によっては避難訓練は別日程で実施したり、参加しない地区もあるとのこと。
一方、学区の岩沼中学校では、生徒皆さんが居住する地元の訓練に参加してのレポート提出が義務付けられているらしく、隣接町内会居住の生徒さんが今回は保護者と一緒に参加されてました。

9時半過ぎ、参集された一次避難所待機の方と指定避難所まで徒歩移動の方に分かれて、指定避難所・竹駒神社崇敬会館へ向かいました。

災害の種類やタイミングによっては、訓練時とは異なる場合もあり得ます。
しかし、
どこに避難するのか?、
地域内に誰が、どんな状況でおられるのか?、
どうやって情報伝達するのか?
…訓練を通じて、知ったり体験しておくことは、大事な備えになります。

最近も豪雨被害が出ている中、必ずしも自宅周辺にいる時に罹災するとも限りません。
訓練参加を通じて、自助、共助の在り方を学んでおくことは欠かせませんね。

関係者皆さん、お疲れ様でした。
私も訓練からの学びを生かし、地域の防災力をより高め、安心・安全なまちづくりに生かしてまいります。

投稿者:

布田 えみ

岩沼市議会議員三期目の活動中。 大好きな岩沼のさらなる発展を願い、母として女性として、市民としての思いを町づくりに届けてまいります。