【2020年度 みやぎ女性議員のつどい総会・研修会に参加】

 

7/15 10時30分から県内女性議員のネットワーク、総会に続き、イコールネット仙台・宗片恵美子先生からの講話。
本日は、31名(県内89名中)の女性議員が参集。
年齢、政党、所属は違いますが、党派を超えて、同じ思いで学びを深める女性議員の会です。
私も1期目のスタートから参加しているので、顔見知りの方も増えてきました。

それぞれの地域で活動している情報交換や自治体の様子など、互いに語り合える場でもあり、また研修で見聞きすることが自分の励みにもなるつどいです。

 

【防災士として避難所設営訓練に参加】

7月12日、朝8時30分から【新型コロナウイルスの感染防止対策を考慮した避難所開設訓練】に防災士として参加。

生憎の天候でしたが、市職員・防災士・町内会や自治会の防災担当者皆さんが参集しての訓練。

①新型コロナウイルスに関する講話
②十分なスペースを確保した避難所設置
③避難所運営

など、新しい生活様式に対応する避難所設営、限られた時間の中でシュミレーションしながら、洗い出せる課題もあったようです。
大事なことは、1度でも訓練で体験したことは、非常時に大きな助けとなる、ということです。

九州地方のみならず、全国各地で豪雨災害が起きている昨今、「これまで大丈夫だったから」という思い込みは通用しません。
先ずは、自らの安全確保、そして家族、近所の方と共に助け合い、生き延びる。
そのために、やらなければならないこと、備えておかなければならないこと、皆で共有しておきましょう。

訓練からの帰り、同じく防災士資格を持つ先輩女性達と共に訓練の反省、これまでの災害時の教訓、日頃の備えを話し合いました。
「災害は忘れた頃にやって来るではなくて、忘れないうちに来るのが、最近の災害だね」

皆さんも、どうぞ、ご家族、職場で避難行動を話題にして下さい。
それが、自らの命を守り、家族の命をも守ります。

【ヒロシマ・ナガサキ 被爆75年 岩沼市役所、岩沼市議会 にキャラバン隊事務局皆さまが立ち寄られました】

 

今年は節目の年でもありますが、コロナ禍もあり、行進ではなくスタンディングにて実施と。
市長・議長の署名ペナントを託し、世界平和を祈ります。

※ キャラバン隊の記録のため、写真撮影時のみマスクを外して撮影しています。