【3月23日、海を渡るランドセル、55個‼️】

準備を進めて来た、ぐるーぷ笑顔のランドセル回収、3月23日、10時から14時、猪股時計店内にて実施いたしました。

「広報を見ました」
「いつか自分の手で届けられたら、と願っていました」
「コミニュティアイを見ました」
「先日小学校を卒業しました」
「思い出一杯詰まったランドセルです」
提供にご協力下さる方々が温かな気持ちとメッセージを添えて、次々に持参下さいまして、予想を大きく上回る全55個、スタッフ一同ありがたく受け取りました。
一つ、一つ、中を点検して磨き、用意していたノートや鉛筆などの文具類を入れて梱包。

今回で2回目の回収・送り出しとなる【海を渡るランドセル】、遠くアフガニスタンの子どもさん達にお役に立てていただきます。
本日、全国からの集荷場所・横浜の倉庫宛に宅配便で送り出し、そこから船便用コンテナに積み替えて海を渡る遠い旅に出ます。

今日はインターン生の柴崎君、吉野さんもスタッフとして一緒に参加。
大きなサイズの段ボール回収にご尽力下さったIさん、場所を提供下さった猪股時計店さん、広報宣伝にご協力下さったコミニュティアイさん、スタッフ関係者皆さま、大変ありがとうございました。
お疲れ様でした。

私も3連戦中日、これから原稿書き作業に入ります。
明日は3連戦最終日、朝9時半からの宮城県ソフトバレーボール理事会に始まり、遠来のお客様方をお迎えしての20周年記念式典、祝賀会と司会進行のお役も控えています。

【3月22日…3連戦初日】…その1

午前10時から、防災集団移転地・玉浦西に開所した東保育所、子育て支援センターの開所式にお伺いいたしました。

東日本大震災で大きな被災を受けた旧東保育所は、2年間の期間を経てプレハブで再建、しのいできましたが、今回、定員も60名から90名となり、新たな施設となって開所を迎えました。
隣接して大型スーパー、ドラッグストアがあり、地域の皆さんにとっても、とても喜ばしいことですし、明るく広い施設、開所式のアトラクションを披露してくれた子どもさん達の笑顔も弾んでいました。
働くお父さん、お母さん、ご家族の皆さんにとっても安心出来る環境整備が進んだこと、何よりに思います。

【3月22日…3連戦初日】…その2

午後からは、議会の仙台空港運用時間延長特別委員会があり、ターミナルビル内の調査に始まりました。

利用者の利便性向上のための改修箇所の説明を受けながら、新しく増設した搭乗口を見せていただきました。
・敷地内駐車場に利用予約制を取ったこと
・搭乗口を増設、年間550万人の利用客に対応出来ること
・ゲートでの混雑緩和の工夫
・保安面の安全対策も講じた搭乗通路仕様
・県内産木材を使ったベンチ

空港利用者増加を見込んでの施設内改修箇所を見せていただき、その後、議会棟に戻って報告、協議の会議となりました。
大事なことは、運用時間延長ありき、ということではなく、宮城県や自治体が地域の皆さんにしっかりと説明を果たし、市民皆さんの騒音、落下物、周辺の交通問題などに対する声をしっかりと聞いて必要とあらば、対策や対応を講じていくことだと考えています。

【3月22日…3連戦初日】…番外編

重なる時には、本当に集中するものです。
予定していた相棒の車検、朝一番に入庫、暫し代車でしのぎます。
これがまた、これまでも、この先も手にすることは無いであろうカラーリングの車を貸し出していただき、妙な緊張感です。鮮やかなブルー‼️

予定外のこと…家族の用事で印鑑証明書を取ることになり、窓口、その後、来月のアート展、広報掲載記事の確認へ。
夜7時からは、こども食堂役員会へ。
早めに帰宅、ランドセル回収の下準備、最終確認など。

そして、急遽依頼があった、24日祝賀会後の二次会設定。

3連戦初日、何とか乗り切れたのは、周囲の皆さんのおかげ様です。
ありがとうございました。
中日の今日も何とか過ごしたい、と願っています。

【正直・親切・勤勉の岩沼小学校卒業式へまいりました】

3月19日、居住学区の岩沼小学校卒業式に伺いました。
118名(男69.女49)の学び舎からの巣立ちです。
沢山の思い出を胸に新たなステージへ向かう皆さん。
一人一人、落ち着いて立派に卒業証書を受取り、保護者席に向かい感謝の気持ちを込めてお花を渡す姿も感動的でした。
おめでとうございます㊗️
中学校へ進んでも、自分の夢へ元気に向き合ってほしいな、と願います。