【ゴミ集積所当番の朝活に始まった、6月7日】…梅雨入りしましたね

【会議出席続きの1日でした】

6月7日、午前10時からは『議員全員協議会』へ出席。
執行部からは、
⑴「公共施設等使用料の見直しについて」
⑵「幼児教育・保育の無償化について」
概要説明がありました。

⑴については、昨年末から見直しを検討していることなどの報告を受けていましたし、適正な施設維持管理のためにも、しっかりと精査してほしい、と願ってきました。
今回は、10月からの消費税率引き上げを見据えて使用料改定となり、30%上昇、最大で現行から1.3倍と。
それにより、年間約1000万円程度の使用料収入増を見込んでいます。
今後、4年に1度の使用料見直しを検討していくことも明言されてましたことから、老朽化している施設の維持補修、また場合によっては施設の統廃合も視野に入れていくことが、健全財政維持に必要な時期に入ってきている、と思っています。

また、⑵については、子育て中の若い世代の方々に特に関わってくることでもありますが、法制度が決定して、10月からの実施に保育現場、自治体の事務処理も非常にタイトなスケジュールで進んでいます。保育現場からは、戸惑いの声もあります。
現在、6月1日現在、待機児童が46名あることや、制度が始まり、さらに入所希望者が増えることに対する保育士配備や行政として保育施設への細やかな対応などを質疑しました。

午後1時30分からは、『仙台空港運用時間延長問題特別委員会』への出席。
今回は、特に騒音対策についてがテーマとなっており、県の担当者、空港担当者が出席して、前回の会議以降の進捗報告を受けて協議。
委員会として進めている、空港に近い矢野目地区皆さんとの意見交換会(7月上旬頃の開催予定)、また市民皆さん対象の意見交換会(8月上旬頃の開催予定)などの協議がありました。
開催日時などは、正式に決まりましたら今後、私のブログ、SNSなどでもお伝えしてまいります。

午後7時からは、『市民夏まつり実行委員会』への出席。

8月24日、午後1時〜9時、岩沼市役所前広場及び二木大通り線にて開催。

内容)岩沼音頭、ステージイベント、路上イベント、花火、模擬上棟式、青空テント市、地場産品、ふれあい広場等など。
具体な内容は、今後実行委員会内各部会で詰めてまいります。
どうぞ、一緒に岩沼の夏を楽しみましょう


投稿者:

布田 えみ

岩沼市議会議員三期目の活動中。 大好きな岩沼のさらなる発展を願い、母として女性として、市民としての思いを町づくりに届けてまいります。