地域の一員として、子ども達の頑張っている姿を応援しています

【今年も岩沼中学校合唱コンクール・コールおおぞら、ステージでの発表をいたしました】

7月12日、岩沼市民会館大ホールで開催の校内合唱コンクールに、コールおおぞらの1人として参加いたしました。

節目となる、15回目のコールおおぞら。
私も連続15回となりました^ ^

現役P役員の方、卒業してのOB・OGの方、先生方、今回は午後7時からの練習5回を設定して、本番を迎えました。

仕事、家事、教務に多忙な中、心一つに歌うは、
・どんなときも。
・Oh Happy Day(※アンコール用に!)

アンコールでは、会場からの大きな手拍子、そして座席から立ち上がり一緒に歌って下さる生徒皆さん、感激のステージとなりました。
なんと、再度のアンコールをいただいたのでしたが、ステージ進行上都合で応じられず、残念…

頑張れ、岩沼っ子、宮城っ子、子ども達‼️
そして、子ども達に向き合う全ての方々。

皆さんと一緒に嬉しい体験をさせていただき、感謝いたしています🌻

7月7日、良きひと時をいただきました

【第37回 ハンドベルフェスティバル 宮城大会へ伺いました】

7月7日、岩沼市民会館大ホールで12時30分からのハンドベルフェスティバル大会へ伺いました。

旧い友人でもある、元(旧)富谷町議・齊藤きえ子さんが出演されており、毎回ご案内いただきます。
変わらぬご活躍を嬉しく思います。
今日は、午前中には防災訓練が行われてましたので、終えてから着替えて慌ただしい中でしたが、青森県・秋田県・山形県・福島県からの中高生、大学、一般社会人の合計16団体、聞き応えのある演奏ばかり。
中には、震災後、復興支援でいただいたハンドベルのワークショップからサークル活動を始めた団体皆さまもありました。
音楽活動を通じての心のケア、また一緒に活動出来ることが仕事や日常の励みになって楽しんでいる、という紹介もありました。

心和むひと時をいただき、感謝いたします、ありがとうございました。

7月7日、岩沼市総合防災訓練

【岩沼市総合防災訓練に参加】

7月7日、岩沼市総合防災訓練に参加。
住まいする二木第一町内会の実状に合わせて計画してきた内容で進めました。

先ずは8時半、防災備品を倉庫から出して一次避難所設営準備。
災害時要支援者の方や避難伝達方法、担当を再確認して始まり、自主的に一次避難所・二木西地区集会所に集まる町内会皆さんと隣接町内会の皆さん。
聞くところによると、地区によっては避難訓練は別日程で実施したり、参加しない地区もあるとのこと。
一方、学区の岩沼中学校では、生徒皆さんが居住する地元の訓練に参加してのレポート提出が義務付けられているらしく、隣接町内会居住の生徒さんが今回は保護者と一緒に参加されてました。

9時半過ぎ、参集された一次避難所待機の方と指定避難所まで徒歩移動の方に分かれて、指定避難所・竹駒神社崇敬会館へ向かいました。

災害の種類やタイミングによっては、訓練時とは異なる場合もあり得ます。
しかし、
どこに避難するのか?、
地域内に誰が、どんな状況でおられるのか?、
どうやって情報伝達するのか?
…訓練を通じて、知ったり体験しておくことは、大事な備えになります。

最近も豪雨被害が出ている中、必ずしも自宅周辺にいる時に罹災するとも限りません。
訓練参加を通じて、自助、共助の在り方を学んでおくことは欠かせませんね。

関係者皆さん、お疲れ様でした。
私も訓練からの学びを生かし、地域の防災力をより高め、安心・安全なまちづくりに生かしてまいります。