岩沼市議会、2月定例会が始まりました

本日、2月21日から2月定例会が始まりました。
今日は、議員インターンシップ活動の学生・高橋さんが一緒でした。
初めての議会傍聴、緊張感で一杯だったようです。

議会用語、行政用語は確かに一般的な会話に出てくる機会も少ないですし、特に議会初日の日程だと、市長からの施政方針、議案の説明、につきます。
私も、議員活動を始めたばかりの頃には、特に『事件』という行政用語を聞いた時、エッ⁈と驚いたものでした。
事柄や案件という意味で使われています。
とかく、刑事ドラマなどでの「事件は現場で起きている!」をイメージしがちですょね。

今日は、昼ごはんを終えてから、議会のしくみや議員の活動について、会派室(控室)で約2時間説明や意見交換の場を持ちました。
少しでも、議会や議員の活動を身近に感じてもらえれば幸いです。
私も日頃の自分自身の活動を振り返る機会として、有難い場だと思って、インターンシップ活動の受入れを重ねています。

明日は、一般質問通告書提出を控えています。先ほど、データーでの提出は終えましたが、本人が事務局に出向いて提出、受付を経る手順があります。

投稿者:

布田 えみ

岩沼市議会議員三期目の活動中。 大好きな岩沼のさらなる発展を願い、母として女性として、市民としての思いを町づくりに届けてまいります。